1. Home
  2. coto gallery
  3. エンボスパンチで作るペーパーアクセサリー

2016.07.26

エンボスパンチで作るペーパーアクセサリー

コーディネイトや気分に合わせて、オリジナルアクセサリーを手作りしてみましょう!ボタンや星のエンボスパンチを使えば、とっても可愛いペーパーアクセサリーが出来上がります。

◇エンボスパンチの商品一覧はコチラ

お気に入りのパターンペーパーや色紙をエンボスパンチでボタン型に切り抜きます。やや厚みのある紙がオススメです。

グロッシーアクセントでボタン型に切り抜いた紙を貼り合わせます。表裏で色や柄を変えれば、付けたときにチラリと見えて可愛い!

プラスチックなどのパーツも接着できるグロッシーアクセントは、表面に塗ればコーティング剤としても使用できます。

ハンドパンチで金具用の穴を開けます。ちぎれないように少し内側に開けておきましょう。

ピアス金具を通せば完成です!
いろはのペーパーピアスセットにオリジナルのパーツをどんどんプラスしていっても楽しいですね◎

◇いろはペーパーピアスセット商品一覧はコチラ

こちらは色紙にペンでぐるぐるやドットなど好きな柄を描いて、いろんなカタチに切り取るだけのペーパーパーツ作り。

薄めの紙は厚紙と張り合わせればしっかり仕上がります。キリッと色を変えるとステキですよ。

金具用の穴を開ければ完成です。
細いパーツをパンチすると曲がってしまう可能性があるので、先にパンチ穴を開けておいてからカットするか、目打ちで開けることをオススメします。

パーツの表面をつやつやさせたい時はグロッシーアクセントを厚めに塗ります。乾くと透明になり、レジンのような仕上がりに!

小さな気泡はそのままでも可愛いですが、取り除きたい場合は針などでつぶしましょう。

こちらは1mmのボードにコピックで模様を描いてカットしただけのペーパーパーツ。同じくグロッシーアクセントで表面をコーティングしてみました。

ボードはカットしにくいので、なるべく単純な図形で。カッターで切る時には、同じところを何回もゆっくり切るとキレイに出来上がります。